Dynamics 365

失注案件はMAを使って巻き返せる!SFAと上手に組み合わせて活用する為のポイント

営業には、案件消滅や失注がつきものとはいえ、案件が受注できない結果を目の当たりにすると気が滅入るものです。しかし、一時的な失注は、必ずしも将来受注できないことを意味しません。営業部門やマーケティング部門の努力と工夫しだい […]

MAを導入すべき、3つの理由とポイント

厳しい市場環境のなか、新しい顧客の獲得や販路の確保にお悩みの企業様も多いことでしょう。地道な努力が重要ということは知っていても、目の前に有望な見込み客が現れてくれないかと、つい思ってしまった方もいるのではないでしょうか。 […]

MAとはなにか?MAの特徴と機能、活用するメリット

「せっかく訪問しても、担当者にさえたどり着けない」。このような悩みを抱える営業の方も多いのではないでしょうか。セキュリティ意識が高まり厳しくなったことに加えて、感染症の拡大により対面での接触が推奨されず、これまで通りの営 […]

先行き不透明な情勢でもシステム更改は可能。Dynamics 365でコストの削減と豊富な機能を両立できる

新型コロナウイルスの急速な感染拡大は、企業活動に大きな影響を与えています。このような状況下で、システム更改を予定している企業もあるのではないでしょうか。機能は拡充したいが、費用は増やせないどころか圧縮を求められる。そんな […]

PowerAppsでのアプリ作成を成功させるポイント

少し前まで、業務システムの開発といえばシステム担当者や社外のIT企業といった、ITエンジニアによる開発に限られていました。それ以外は、仕様があらかじめ決まっているパッケージを利用するほかなかったわけです。しかし2016年 […]

中堅・中小企業が2025年の崖を越える為に~ オーダーメイド型システムからクラウドサービスへ変える際のメリットと注意点

皆さまの所属する企業では、貴社の業務にフィットした内容でつくられた「オーダーメイド型システム」が稼働していることも多いかもしれません。経済産業省が2018年9月7日に公表した「DX(デジタルトランスフォーメーション)レポ […]

現場の支持を得てERPを導入するために押さえておきたいポイント

ERPを導入する主な目的として、業務の効率化やスピード感のある経営などがあげられます。確かに企業全体で見れば、ERPの導入はプラスです。しかし社内の各部門や従業員一人一人の観点から見ると、必ずしもよいことばかりとはいえま […]

業務システムのベンダーや運営会社を集約する事によるメリット

企業にとって業務システムの導入やランニングコストは費用ですから、可能な限り価格を抑えたいものです。もちろん御社が求める機能が含まれていることは前提ですが、その範囲内でできるだけ安いシステムを選びたいという要求は必ず出るこ […]

中小企業が業務システムにおいて、アドオンやカスタマイズを外注するデメリット

システム開発においては、多くの企業がアドオンやカスタマイズを求めます。これはパッケージ化されたシステムの活用においても例外ではありません。しかしアドオンやカスタマイズを外注することは費用がかかることはもちろん、それ以外の […]

SFAを選ぶ際のポイント

現在ではさまざまなベンダーがSFAのサービスを提供しています。一方で、SFAの機能はベンダーやサービスごとに異なることにも留意が必要です。このため選定においては金額だけでなく、御社が求める機能があるか、また営業成績の向上 […]